サクションはエアフロの関係もあり70Φで製作。フレッシュエアを吸入させるため、エアクリーナーにサスパワーC3コアをチョイス。これに、ザウルス自慢のファンネル形状のアダプターを介して取り付けました。パイピングは流速を考え60Φ→70Φに設定。さらに、ブーストアップの風量に対応させるため、アールをスムーズにしてパイプ径を70Φにしました。ブローオフバルブはコンパクト&レーシーなブリッツ製です。ブーストアップでタービンがいっぱいの状態なので、このあたりの環境をよくすることで、かなりターボが喜ぶハズ! スマートかつ高級感を演出するアルミバフ仕様です。

 
 
R35 ORIGINAL PARTS