中低速からブーストの立ち上がり、高回転までかなりの性能アップが期待されます。7000rpm以上で失火している車輌があるようですが、OKDコイルを装着している「SAURUS 35GT-R」では一度も確認されていません。35GT-Rの純正コイルもかなりの高性能だと言われていますが、プラズマダイレクトの場合、超高回転でも失火を防ぎ、さらに適正な点火を実現します。

 
 
R35 ORIGINAL PARTS